ドメインパワーを高める方法11選~ドメインパワーの目安や測定するツールも紹介~

ドメインパワーを高める方法11選~ドメインパワーの目安や測定するツールも紹介~

 
ドメインパワーとはウェブサイトの信頼性や権威性を表す指標で、検索順位に大きな影響を与えます。
SEO対策を行う上で非常に重要な要素となっています。
しかし、ドメインパワーを上げる具体的な方法がわからないという企業も多いのが実情です。
そこで今回は、ドメインパワーの考え方から上げる方法、注意点までウェブサイトの検索順位を劇的に改善したい企業向けに詳しく解説していきます。
目次
集客/採用の課題をまるっと解決します!
サイダーストーリーは、マーケティングの全体戦略から各施策の戦術、進行管理など
お客様社内のマーケティングチームとして成果に貢献します。
▼このようなお悩みがあればぜひご相談ください
  • 月間の集客数が少ない
  • 費用対効果の良い集客施策を探している
  • SEO対策を行いたい

ドメインパワーとは

ドメインパワーとは、ウェブサイトのドメインの信頼度や影響力を表す指標です。
ドメインパワーが高いほど、そのサイトはSEO上有利な立場にあると評価されます。
つまり、ドメインパワーの高いサイトほど、Google検索などでの上位表示が期待できるのです。
ドメインパワーは、ドメインの歴史、被リンク数、被リンクの質、サイトのコンテンツの内容や更新頻度といった様々な要素から算出されます。
一般的に、ドメインの歴史が長く、質の良い被リンクが多数あり、コンテンツが充実したサイトほどドメインパワーが高くなります。
ドメインパワーは、SEO対策を行う上で重要な指標の1つといえます。
ドメインパワーを意識し、その向上に取り組むことで、サイトのオンライン上の存在感を高め、検索エンジンでの評価を高めることができるのです。
合わせて読みたい記事

ドメインパワーとSEOの関係性について

ドメインパワーはGoogleの公式指標ではありませんが、高いドメインパワーを持つサイトは、検索結果でより上位に表示される傾向にあるため、Google検索における重要な要素の1つと考えられています。
ここでは、ドメインパワーとSEOの関係性について詳しく解説していきます。

Googleの公式指標ではない

ドメインパワーは、Googleが公式に提供するランキング指標ではなく、あくまでSEO業界で独自に使われている指標です。
Googleはページランクやドメインオーソリティーなど、独自のランキング指標を持っていますが、それらの指標は一般に公開されていないため、ドメインパワーは代替として使用されています。

ドメインパワーの判断方法

自社サイトのドメインパワーを把握し、競合他社と比較することで、自社のSEO施策の成果を把握しやすくなります。
Googleの公式な指標ではないため、ドメインパワーの数値だけで判断するのではなく、他の指標とあわせて総合的に分析することが重要です。

ランキングの向上に役立つ

ドメインパワーが高い場合、サイトのランキングが向上する可能性が高くなります。
これは、ドメインパワーが高いサイトは信頼性が高いと評価されやすく、Googleのアルゴリズムにより上位表示されやすいからです。
ランキングの向上は、ユーザーにより多く見つけてもらえるチャンスが増えるため、サイトへのアクセス数の増加にもつながります。
さらに、上位表示されることで、ブランド認知度の向上や、潜在顧客への訴求力も高まるというメリットがあります。

インデックスされる速度が速まる

ドメインパワーが高ければ、Googleはより迅速にサイトをインデックスされる傾向があります。
新しいコンテンツがアップロードされると、Googleのクローラーはすぐにサイトを再クロールして、最新の情報を反映させます。
これによりユーザーの検索に対して、常に新鮮な情報を提供できるようになるのです。
また、ドメインパワーが高いサイトは、サイトの更新情報がより迅速にGoogleに伝わるため、クロールの優先順位が高くなり、クロールされる頻度も上がります。
そのため、競合他社に先駆けて、ユーザーの関心事に対応できるようになるでしょう。
さらに、ドメインパワーが高くなることにより、ユーザーにとっても信頼できるサイトとして評価されるため、検索結果においても上位に表示されやすくなり、ユーザーの目に留まりやすくなります。
これらの効果により、サイトの露出度と集客が高まると期待できるのです。

EEAT評価に繋がる

ドメインパワーの高さは、Googleの基準であるEEAT評価にも影響を及ぼします。EEAT評価とは、Experience(経験)、Expertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、Trustworthiness(信頼性)の頭文字を組み合わせた指標で、Googleが検索結果の質を判断する際の重要な要素の1つとなっています。
ドメインパワーの高いサイトは、一般的にこれらの要素を満たしていると見なされやすく、EEAT評価が高くなる傾向にあります。
つまり、ドメインパワーを向上させることで、Googleからの評価も高まり、検索順位の向上につながるのです。

ドメインパワーの目安

ドメインパワーには一般的な目安がありますが、絶対的な基準というわけではありません。
むしろ、競合との相対的な差が重要です。
高いドメインパワーを持つサイトと自社サイトを比較し、どの程度差があるかを把握することが大切です。
一般的な目安としては、ドメインパワー40以上が高い、20~40が中程度、20未満が低いといわれています。
ただし、ニッチな業界では20未満でも健全な状態の場合もあるので、競合との比較が重要です。
さらに詳しいドメインパワーの評価基準としては、以下のような数値が参考になります。
※AhrefsのDR(ドメインランク)を基準とした参考値です。
ドメインパワー評価イメージ
0~10非常に低い一部のキーワード以外上位化が難しい
10~20低いロングテールワードであれば上位化可能
20~40平均的コンテンツの質次第で勝負できるようになる
40~60高いどのキーワードでも勝負できる
60〜80非常に高い何を書いても上がりやすくなる
80以上最高ランク上位化記事がほとんど
ただし、ドメインパワーの数値は絶対的なものではなく、常に競合比較を意識しながら評価する必要があります。

ドメインパワーをチェックするツール紹介

ドメインパワーをチェックするための便利なツールをご紹介します。
無料で使えるツールから有料のものまで、様々なオプションがあるので自社に合ったツールを見つけることができるはずです。
自社のドメインパワーを定期的にチェックすることで、SEO施策の効果を把握することができ、改善点を見逃さずに済みます。
ツールの選定の際は、自社のニーズに合っているかどうか、予算の範囲内かどうか、使い勝手はいいかどうかなどを丁寧に検討しましょう。
そうすることで、ドメインパワー強化に向けて有効活用できるはずです。
以下、無料ツールと有料ツールの主なものをご紹介します。

無料でドメインパワーをチェックできるSEOツール

ドメインパワーを無料でチェックできるSEOツールがいくつかあります。
その中でも特におすすめなのが、Ahrefs、Mozです。
これらのツールはドメインの信頼性やリンク状況など、ドメインパワーに関する幅広い指標を提供してくれます。
Ahref
Ahrefsが算出したのウェブサイトの「権威性」(=ドメイン評価)を表示することが可能です。
Moz
Mozが算出したウェブサイトの権威性を表示させることが可能です。ただし、新規サイトなどドメイン取得からあまり日が経っていないサイトに関しては表示されないことも多いです。
THE HOTH
全て英語表記になりますが、簡単に調査したい場合はTHE HOTHというサイトでもMoz同様に調査可能です。
そのほかにも、下記のようなツールもあります。

有料でドメインパワーをチェックできるSEOツール

有料の強力なSEOツールを利用することで、より詳細なドメインパワー分析が可能になります。
有料ツールには、様々な機能が搭載されており、サイトの総合的な分析から、タイムリーなKPI把握まで行うことができます。
ドメインパワーを念入りにチェックする場合は、以下のような有料ツールを活用するのがおすすめです。
Ahrefs、SEMrushなどの有名なSEOツールは、ドメインパワー(DA、DR)をはじめ、被リンク分析、キーワード分析など、多岐にわたる機能を提供しています。
これらのツールでは、ドメインパワーの詳細分析に加え、競合サイトとの比較も可能になります。
有料ツールを活用すれば、自社サイトのドメインパワーを正確に把握でき、効果的なSEO施策を打ち立てられるでしょう。
目標値の設定や、改善策の立案など、ドメインパワー向上に向けた取り組みをより具体化できるはずです。

ドメインパワーを向上させる方法11選

ドメインパワーを強化するための方法は数多く存在します。
その中でも特に効果的な11の方法をご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

1.質の高いコンテンツを作成する

ドメインパワーを向上させるために最も重要なのは、アクセス数の増加と、高い信頼性を獲得することです。
その鍵となるのは、まさに「質の高いコンテンツの作成」です。ユーザーに価値を提供し、その内容が評価されることで、自然と被リンクも増え、サイトの評価も上がっていきます。
質の高いコンテンツを作成するには、以下のポイントに注意しましょう。
  • ユーザーのニーズを深く理解し、そのニーズに応えられる内容を提供すること
  • 情報の正確性、信頼性、最新性を意識すること
  • 文章の構成と読みやすさにこだわること
  • 他のサイトにはない独自性のある価値を発信すること
ユーザーに愛され、Google にも高く評価されるコンテンツを作成することで、ドメインパワーの向上につなげていきましょう。
関連記事

2.質の高いUXを提供する

ユーザー体験(UX)の向上は、ドメインパワーを高める上で非常に重要な要素です。
洗練されたデザインや直感的な操作性、分かりやすい情報アーキテクチャなど、ユーザーが快適に利用できるサイト体験を設計することで、サイトへの信頼性や魅力が向上します。
ユーザーが求める情報を素早く見つけられるナビゲーション設計や、スムーズなコンバージョンフローの実現など、細部にわたってユーザビリティを高めることが欠かせません。
また、サイトの読み込み速度の最適化や、モバイルデバイスにも対応したレスポンシブデザインの導入も重要です。
ユーザー目線に立って、快適で魅力的な体験を提供できるサイトづくりに取り組めば、アクセス数の増加やブランド価値の向上につながり、ドメインパワーの向上にもつながるはずです。

3.サイトへのアクセス数を増やす

ドメインパワーを高めるためには、サイトへのアクセス数を増やすことが重要です。
アクセス数の増加は、Googleのクロールを促進し、サイトの信頼性を高めることにつながります。
さまざまな集客施策を組み合わせて、効果的にアクセス数を伸ばしましょう。
具体的な方法としては、SNSでの情報発信や、関連サイトへのゲストブログ投稿、Googleアドワーズなどの広告運用などが考えられます。
新規ユーザーの獲得と、既存ユーザーの定期的な訪問を両立することで、サイトの活性化を図ることができます。
これらの施策を継続的に行うことで、サイトへのアクセス数は着実に増加していくはずです。
ドメインパワーの向上に貢献する重要な取り組みとして、ぜひ試してみてください。

4.サイテーションを獲得する

サイテーションとは、自社のブランドやサービスが第三者のサイトなどで言及されることを意味します。
これは自社のドメインパワーを高める上でとても重要な要素です。
なぜなら、サイテーションが増えれば、ブランド認知や信頼性が向上し、自然と被リンクも集まりやすくなるためです。
サイテーションを獲得するには、まずは自社のブランドやサービスが業界内で一定の評価を得ていることが前提となります。
そのためには、質の高いコンテンツの提供や、SNSでの積極的な情報発信などを通じて、ブランドイメージの向上に努めましょう。
次に、業界内の著名なメディアや専門家にアプローチし、取材や記事掲載の機会を得ることが重要です。
こうした第三者のサイトでの言及は、ユーザーの信頼を獲得するだけでなく、SEO上のメリットも期待できます。

5.定期的な記事コンテンツのリライトを行う

Google のアルゴリズムは常に進化しているため、過去に書いた記事の内容が適切でなくなることがあります。
ドメインパワーを向上させるには、定期的にコンテンツをリライトすることが重要です。
最新の動向に合わせて、記事の内容や構成を見直し、ユーザーにとってより有益な情報を提供することで、検索順位の向上につなげることができます。
リライトのタイミングとしては、過去1年程度に公開した記事を中心に、定期的に見直していくのがおすすめです。
特に、検索クエリの変化や関連するトピックの追加、ユーザーニーズの変化などに合わせて、コンテンツを最新の状況に合わせて更新していきましょう。
リライトの際は、以下のようなポイントに注目して見直しを行うと効果的です。
  • 最新の情報や統計データの追加
  • 見出し構成の見直し
  • キーワード密度の最適化
  • ユーザビリティの改善
  • 画像やグラフなどのビジュアル要素の追加
定期的なコンテンツのリライトを続けることで、ドメインパワーの継続的な向上が期待できます。
忘れずに取り組むことが大切です。
関連記事

6.長期的なサイトの運営を行う

ドメインパワーを向上させるには、短期的な改善ではなく長期的な視点を持つことが重要です。
Googleは継続的に更新されるサイトを高く評価する傾向にありますので、継続的にコンテンツを生み出し、サイトを改善していく必要があります。
長期的なサイトの運営には、計画性と粘り強さが欠かせません。
年間の更新計画を立て、定期的にコンテンツの見直しを行うことで、ドメインパワーの向上につなげていくことができます。
さらに、サイトの利便性や使いやすさの改善にも継続的に取り組むことで、ユーザーエクスペリエンスの向上にも寄与します。
サイトの運営には手間と時間がかかりますが、長期的な視点を持ち続けることで、確実にドメインパワーを向上させることができるでしょう。
ぜひ、焦らずに粘り強く取り組んでいきましょう。

7.SEOに強いサイト構造にする

サイトの構造がSEO対策に強いものであると、ユーザーの検索意図をうまくカバーでき、ランキング向上につながります。
サイトマップの作成やパンくずリストの設置など、基本的なサイト構造の最適化に取り組むことが重要です。
さらに、ページ内のナビゲーション設計にも気を配りましょう。
ユーザーがスムーズに目的の情報にたどり着けるよう、関連コンテンツへのリンクを適宜設置するなど、サイト全体の使いやすさを高めていきます。
こうしたサイト構造の改善により、クローラーの効率的なサイトクロールや、ユーザーの快適なサイト体験が実現できます。
ひいては、ドメインパワーの向上につながるのです。

8.更新頻度を確保する

Googleはサイトの新鮮度を評価する際に、更新頻度を重要な指標としています。
定期的に質の高いコンテンツを更新することで、検索エンジンに自社サイトを活発に更新しているサイトだと認識されます。
これにより、ランキング向上やクローリング頻度の改善につながります。
更新頻度を保つには、コンテンツ制作の体制を整えることが重要です。
週1回や月1回など、定期的なペースでコンテンツを更新するスケジュールを立てましょう。
また、社内のリソースを確保したり、外部の制作会社を活用したりするなど、効率的な制作体制を構築することも効果的です。
更新頻度を高めることで、自社サイトのドメインパワーを着実に向上させることができるでしょう。
ユーザーニーズに合わせた最新の情報を定期的に提供することで、サイトの信頼性も高まります。

9.記事のページ数を増やす

ドメインパワーを高めるには、サイトの総ページ数を増やすことが重要です。
ページ数が多いほど、Googleにとってあなたのサイトが情報を豊富に持っている「信頼できるサイト」と評価される傾向にあります。
単に記事を増やすだけでなく、各記事の内容を深く掘り下げ、詳細な情報を提供することが効果的です。
例えば、ある製品について書く際は、その製品の種類や特徴、使い方、関連情報など、多角的な側面から記事を構成するのがおすすめです。
また、記事ページ数を増やすにあたっては、重複コンテンツを避け、一つ一つの記事が独自性と価値を持つよう心がけましょう。
そうすることで、Googleはあなたのサイトをより信頼できるものだと判断し、ドメインパワーの向上につなげることができます。

10.サイト内で評価を集約する

ドメインパワーの向上には、サイト内の評価を集約することが効果的です。
サイト全体の信頼性や権威性を高めるために、関連のあるページ同士でページランクやページ評価を循環させることで、ドメインパワーのさらなる向上が期待できます。
具体的には、サイト内のリンク構造を最適化し、重要なページへの内部リンクを増やすことがポイントです。
また、サイトの構造化データの活用や、ページタイトルやメタタグの適正化など、テクニカルな要素にも配慮しましょう。
この取り組みにより、サイト全体の関連性が高まり、ユーザビリティの向上にもつながります。
ドメインパワーの向上と、サイト全体の価値向上を同時に実現できるのが大きなメリットです。

11.質の低い被リンクを削除する

ドメインパワーを高めるためには、質の低い被リンクを徹底的に管理する必要があります。
低品質な被リンクは検索エンジンにマイナスの評価を与え、サイトのランキングを下落させる可能性があります。
具体的な対策としては、被リンク元のウェブサイトの信頼性、関連性、コンテンツの質を確認し、問題のあるものは削除リクエストを送るようにしましょう。
また、自社サイトのリンクプロファイルを定期的にチェックしましょう。
高品質な被リンクを増やすことと同時に、低品質な被リンクを取り除くことで、検索エンジンがサイトを高く評価するようになります。ドメインパワーの向上には、このアプローチが欠かせません。

ドメインパワーを強化する際の注意点

ドメインパワーを向上させる際には、いくつかの注意点があります。
場合によっては、ペナルティを受ける可能性もあるため、注意点を守り、ドメインパワーの向上を図りましょう。

有料の被リンクの購入はしない

ドメインパワーを強化する際、有料の被リンクの購入は避けるべきです。
なぜなら、Googleはそのような行為を好ましくない不正な手段と見なし、ペナルティを与える可能性があるからです。
代わりに、自然な形で被リンクを獲得するための努力を行うことをおすすめします。
例えば、質の高いコンテンツの作成やソーシャルメディアを活用したブランディングなどです。
これらの取り組みによって、ユーザーに価値を提供し、自然な形で被リンクを得ることができます。
ドメインパワーの強化は長期的な取り組みが必要ですが、Googleのガイドラインに沿った健全な施策を行うことが重要です。
一時的な成果を狙うよりも、持続可能な成長を目指すことが賢明です。

中古ドメインは購入を検討する

中古ドメインの活用は、ドメインパワー向上の有効な手段の1つです。
長年使用されていた中古ドメインを購入すると、即座にドメインパワーを獲得できる可能性があります。
ただし、中古ドメインの選定には注意が必要です。
以前のサイトの内容や被リンクの質など、ドメインのバックグラウンドを十分に調査し、自社に適したドメインかどうかを慎重に検討する必要があります。
また、中古ドメインには、ペナルティ歴や不適切なコンテンツ、悪質なバックリンクなど、潜在的なリスクが伴うことがあります。
そのため、信頼できるドメイン仲介業者を選び、徹底的な調査を行うことが重要です。

ツールの数値はあくまで指標として考える

ドメインパワーを向上させるためには、さまざまなツールで数値をチェックすることが重要です。
しかし、それらの数値は単なる指標に過ぎません。
実際のサイトの評価は、検索エンジンが独自の評価基準に基づいて行っているため、ツールの数値だけで判断するのは危険です。
たとえば、ツールでドメインパワーが低いと表示されたからといって、即座にサイト運営の改善に取り組む必要はありません。
ツールの数値を参考にしつつ、ユーザーの反応や検索順位の変化など、総合的な評価を行うことが重要です。
ツールの数値はあくまでも指標であり、ペルソナの視点に立って、サイトの実情を把握することが何より大切です。
ツールの数値にとらわれすぎず、ユーザー目線でサイト運営の改善に取り組むことが、ドメインパワー向上への近道となるでしょう。

まとめ

今回は、ドメインパワーの意味や重要性、そしてそれを向上させる具体的な方法について解説しました。
ドメインパワーは、SEOにとって極めて重要な指標であり、これを高めることで検索エンジンでの評価を上げ、ランキングの向上につなげることができます。
ドメインパワーを向上させるには、質の高いコンテンツの作成や、サイト構造の最適化、外部リンクの獲得など、さまざまな取り組みが必要です。
それらのポイントを押さえて、自社のサイトの課題に合わせて戦略的に取り組むことが重要です。
ドメインパワーの向上には一定の時間がかかりますが、継続的な努力によってその効果を実感できるはずです。
今回の記事を参考に、自社のドメインパワーアップに向けて取り組んでいきましょう。
監修者紹介
Profile
Kazuki Sumida
株式会社サイダーストーリー
炭田一樹
インターネット広告代理店へ入社
・大学2年時から長期インターンとして参画。
・自社SEOメディア事業部として社員10名のマネジメントを経験。
・新卒入社後、1年目から福岡支社長に抜擢。0からの立ち上げを経験。
・支社開設後6ヶ月で単月黒字、3年で社員7名規模まで拡大。
株式会社サイダーストーリーを創業
・業界を問わず多数のクライアントの売上拡大に貢献